10月14日、FC町田ゼルビアは帝京長岡(新潟)に所属するFW晴山岬の2020シーズン加入が内定したことを発表した。

 

晴山は昨年度の全国高校サッカー選手権1回戦の高知西(高知)戦でハットトリックを達成するなど大会優秀選手に選出される活躍をみせチームの全国8強に貢献した。

 

U-18日本代表選出経験もある晴山は「この度、FC町田ゼルビアに加入することになりました帝京長岡高等学校の晴山岬です。少年サッカーが盛んな地域として古くからサッカーの歴史が刻まれているこの町田という街の素晴らしいチームで、プロサッカー選手としてスタートができることを大変嬉しく思います。ここまで育ててもらった両親をはじめ、今までお世話になったチームの監督・コーチ、そして仲間への感謝の気持ちとFC町田ゼルビアに関わる全ての人やファン・サポーターの想いを胸に刻んで、FC町田ゼルビアの一員として戦っていきたいと思います。応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

 

■経歴
長岡市立長岡南中学→帝京長岡

 

■プロフィール
生年月日:2001年6月30日
出身地:宮城県

 

■身長/体重
173cm/67kg

2019年10月15日 by koko-soccer.com

FC町田ゼルビアは、MFロメロ・フランク(29)が9月26日に日本国籍を取得したことを発表した。

 

日系人でペルー国籍だったロメロは、中学校から日本でプレー。平塚市立江陽中、青森山田高、流通経済大と進み、11年に水戸でプロデビュー。その後、山形、新潟に所属し、18年より町田に在籍している。

 

クラブを通じ「今まで自分が所属し、帰化に尽力していただいた水戸、山形、新潟、そして町田関係者の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!これからは1人の日本人として、誇りを胸に日の丸を背負って、それに恥じないように更に気を引き締めて頑張ります」とコメントした。

2019年10月02 by web.gekisaka.jp