2019年10月02 by web.gekisaka.jp

FC町田ゼルビアは、MFロメロ・フランク(29)が9月26日に日本国籍を取得したことを発表した。

 

日系人でペルー国籍だったロメロは、中学校から日本でプレー。平塚市立江陽中、青森山田高、流通経済大と進み、11年に水戸でプロデビュー。その後、山形、新潟に所属し、18年より町田に在籍している。

 

クラブを通じ「今まで自分が所属し、帰化に尽力していただいた水戸、山形、新潟、そして町田関係者の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!これからは1人の日本人として、誇りを胸に日の丸を背負って、それに恥じないように更に気を引き締めて頑張ります」とコメントした。