2020年03月31日 by www.goal.com

現在トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、これまで指揮した選手でのベストイレブンを明らかにした。スペイン『マルカ』が伝えている。

 


モウリーニョはこれまでチェルシー、ポルト、インテル、レアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッドなどを指揮。いずれのクラブでもタイトルを獲得してきたが、11人の選出は偏りのあるものとなった。

 


2004年から2007年まで、2013年から2015年まで指揮したチェルシーから、8名を選出。ディディエ・ドログバやフランク・ランパード、ジョン・テリーといったレジェンドはもちろん、ウィリアム・ギャラスやリカルド・カルバーリョといった選手も含まれ、信頼が感じられる。

 


次点となったのが、レアル・マドリーの2名。クリスティアーノ・ロナウドメスト・エジルを選んだ。3冠を獲得したインテルからはレジェンド、ハビエル・サネッティを含めた。一方で、ヨーロッパリーグやカラバオカップを制したマンチェスター・ユナイテッドからは一人も選出していない。

 

賭けられるスポーツの種類が豊富な1xBETへ

 

ベストイレブンは以下の通り。

 

GK
ペトル・チェフ(チェルシー)

 

DF
ウィリアム・ギャラス(チェルシー)
リカルド・カルバーリョ(ポルト、チェルシー)
ジョン・テリー(チェルシー)
ハビエル・サネッティ(インテル)

 

MF
フランク・ランパード(チェルシー)
クロード・マケレレ(チェルシー)
メスト・エジル(レアル・マドリー)

 

FW
エデン・アザール(チェルシー)
ディディエ・ドログバ(チェルシー)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)