2019年10月02日 by www.soccer-king.jp

試合は立ち上がりの3分に動いた。古巣対決のアレクシス・サンチェスが浮き球パスを前線へ送ると、ラウタロ・マルティネスがペナルティエリア左に抜け出し、左足シュートを沈めて、インテルが先制に成功した。

 

 エースのリオネル・メッシが復帰したバルセロナは、14分にアントワーヌ・グリーズマンがヘディングシュート、19分にセルヒオ・ブスケツがミドルシュートを放ったが、どちらも枠を捉えず。25分にはメッシがエリア前から左足で狙ったが、これはGKマルセロ・ブロゾヴィッチにセーブされた。

 

 インテルは37分、右サイドからのクロスにマルティネスが合わせるが、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの左手セーブに阻まれた。試合はインテルの1点リードで折り返す。

 

 1点を追うバルセロナは後半に入って58分、アルトゥーロ・ビダルが右サイドからクロスを上げると、ルイス・スアレスが豪快な右足ダイレクトボレーをゴール右隅に突き刺して同点。さらに84分、メッシがドリブルでエリア前右へ切り込んで中央へパス。スアレスがワンタッチで鮮やかにエリア中央へ抜けると、左足シュートを流し込み、バルセロナが逆転に成功した。

 

 試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナが逆転勝利で今シーズンCL初白星を飾り、1勝1分。敗れたインテルは1分2敗となった。

 

 次節、バルセロナは23日にアウェイでスラヴィア・プラハと、インテルはホームでドルトムントと対戦する。

 

【スコア】
バルセロナ 2-1 インテル

 

【得点者】
0-1 3分 ラウタロ・マルティネス(インテル)
1-1 58分 ルイス・スアレス(インテル)
2-1 84分 ルイス・スアレス(インテル)

 

【スターティングメンバー】
バルセロナ(4-3-3)
テア・シュテーゲン;S・ロベルト、ピケ、ラングレ、セメド;デ・ヨング、ブスケツ(53分 ビダル)、アルトゥール;メッシ、スアレス、グリーズマン(66分 デンベレ)

インテル(3-5-2)
ハンダノヴィッチ;ゴディン、デ・フライ、シュクリニアル;カンドレーヴァ(71分 ダンブロージオ)、バレッラ、ブロゾヴィッチ、センシ(79分 ポリターノ)、アサモア;A・サンチェス(66分 ガリアルディーニ)、マルティネス