好きなスポーツ観ながら稼ぐことできます!

「どうやって?」と聞けば

 答えはスポーツベッティングです!

 

スポーツベッティングは、簡単に言うと、スポーツイベントの結果を予想してお金を賭けることです。
誤解を恐れず言えば、スポーツ賭博のようなものですが、 政府の認可がおりた企業が運営を行なっている合法化された娯楽の一種です。日本で大人気の「競馬」「競輪」「競艇」「オートレース」も日本政府の認可がおりた(厳密には国が運営している)「スポーツベッティング」になります。
日本でこれ以外スポーツイベントに掛ける可能性がないですけど、海外で、国政府の許可を得て、世界中のサッカー・野球・バスケット・テニス・アイスホッケー・フィギュアスケートなど様々なスポーツが対象となります。この賭けの胴元が「ブックメーカー」と呼ばれる、国政府公認の優良企業になります。 日本に置き換えれば、競馬を運営する「JRA」や宝くじやロトを扱う 「みずほ銀行」と同じようなものとお考えください。日本でいうところの、toto(サッカー振興くじ)をイメージしていただくと分かりやすいと思います。


しかもスポーツベッティングにはカジノと違って結果を誰でも知らないです。ブックメーカー自身も知らないですから、ベット掛けるのはブックメーカーと戦いじゃなくて、自分の知識や運の試しです。スポーツに詳しく分かる人にとってリスクは少なくなります。
 

本場英国を中心とするヨーロッパの人々は、気軽にブックメーカーに足を運び、自分の推理力を試す面白い投資の場として年間約700万人超の人々が利用しています。ブックメーカーは日本で言えば、宝くじと同じくらい身近な存在です。
ブックメーカーは、スポーツをより楽しむほうほうの一つとして確立した、英国の大人の文化です。
昔から英国ジェントルマンたちは何か争いがあって自分に正しさに信じて喧嘩ではなくてベットして決めつけました。
小説と映画に見かけたことあると思います。ジュール・ヴェルヌの有名な「八十日間世界一周」という小説にはストーリーのきっかけになったのは、主人公フィリアス・フォッグは、同紙に載っていた「イギリス領インド帝国に新たに鉄道が設けられた」という記事について、「これで世界を80日で一周することが可能になった」と主張して、もし80日間で世界一周を果たせなかった際には、彼は全財産を失うことになるとロンドンの紳士クラブのメンバーとベットしました。

現在の英国には、街のいたるところでいろんなブックメーカーズの広告があり、知らない人はいないくらいです。
 

日本人も日本と離れずにスポーツベッティングを楽しむことできます!
 

世界的に一番大きいブックメーカーズはオンラインスポーツベッティングを営業してますからです!このおかげで職業や民族関係なくていろんな人は、ただ遊びとして時々しか掛けてないことか、自信を持ってスポーツベッティングでいっぱい稼げること、自由にできることになりました!あなたもできます!