1xBetでベット掛けてみましょう!

 

Bet掛けるのは本当に簡単です!

 

1xBetは賭けられるスポーツの種類が豊富でサッカー・野球・バスケット・テニス・アイスホッケー・フィギュアスケートなど様々なスポーツが対象となります!

 

日本にかけてみたい方にとって「日本にかけよう。」という便利なオープションがあります。このオープションのおかげで日本のスポーツイベント選びやすいです!

 

今回AFCアジアカップの日本vsカタールの試合にかけてみましょう!

 

1xBetは掛ける生類が多いけど、今回「どちらが勝つか」というベット掛けてみましょう

「どちらが勝つか」を賭けるのは、中央左上の【勝1】【勝2】と表示されている項目です。

今回、選択した試合はAFCアジアカップの日本代表vsカタール代表の試合です。【勝1】は日本代表の勝ちを、【勝2】はカタール代表の勝ちを表しています。

横に表示されているのがオッズ(倍率)です。日本代表が勝てば2.24倍、カタール代表が勝てば3.84倍ですね。

【勝1】【勝2】どちらかをクリックしたら、右側に「ベットスリップ」と呼ばれる項目が表示されます。

「ベットスリップ」に賭け金額を入力し、

「ベットする」を押せばベット完了です!簡単でしょう!(^v^)

 

1xBetのメリットの一つはベットの種類が数多くあることです!

 

オーバー/アンダー

その中でも、人気なベットの種類は「オーバー/アンダー」です

オーバー/アンダーベットとは両チーム(選手)の合計得点や合計ゲーム数等が基準点より多く得点するか、少なく得点 するかを予想するものです。

多く得点をすると予想する場合はオーバーへベットしてください。逆に少なく得点すると予想する場合はアンダーへベットしてください。

例えば(アンダー2)に掛けたらベットした試合で0または1ゴール入った場合は勝ち。ちょうど2ゴール入った場合、賭け金が返還されます。試合で3ゴール以上入った場合は負けとなります。

(オーバー2)に掛けたら、逆に、ベットした試合で3ゴール以上入った場合は勝ち。ちょうど2ゴール入った場合は賭け金が返還されます。試合で0または1ゴール入った場合は負けとなります。

ライブベッティングでは、ゴールが入ったのがベット前または後であったかどうかに関係なく、得点として考慮されます。

 

ハンディキャップ

他のなかなか便利な「ハンディキャップ」というベットについて解説してみます

例えば「ハンディキャップ1(-1.5)」、これは最終結果からチーム1(先に表記されているチーム)の得点を-1.5点してもチーム1が勝つ、というベット内容を意味しています。

その右にある「ハンディキャップ2(+1.5)」は、最終結果からチーム2(後に表記されているチーム)の得点に1.5点を加算すればチーム2が勝つ、というベット内容です。

つまり、1.5点分のハンディキャップがある場合の試合結果を予想するベット方法です。

応援しているチームに賭けたいけどオッズが低い!もっとオッズを高くしてほしい!という場合などに、ハンディキャップが役立ちます。
 

 

スポーツベッティングは楽しめて勝てる資金を引き出しましょう!