10Betのアカウントから引き出しましょう!

 

 

①TOPページから最上段、左にある自分の名前が記載されたアイコンをクリックし、メニューの中から「出金」を選択します。

 

 

10Bet Japanで利用できる出金方法は4種類があります。エコペイズ、STICPAY、ビーナスポイント、ビットコイン

日本には全部使えますけどおすすめ出金方法はecoPayz(エコペイズ)とSTICPAY (スティック・ペイ)という電子マネー決済ができるサービスです。

仮想通貨で入金したら、ビットコインとほかの仮想通貨でも出金できます。

 

ecoPayz(エコペイズ)(https://www.ecopayz.com)

 

 

①ecoPayz(エコペイズ)を一覧からを選択し
②出金額を入力して
③電子決済アカウントまたID番号入力して
④「払い戻し」を押します

 

これで出金申請が完了です。

エコペイズへの出金反映は約2営業日。

 

 STICPAY (スティック・ペイ) (https://www.sticpay.com) 

 

 

 

①STICPAY (スティック・ペイ)を一覧からを選択し
②出金額を入力して
③「払い戻し」を押します

STICPAY (スティック・ペイ)について詳しく読む

 

Bitcoin

 

 

仮想通貨で出金したい方はBitcoinで出金できます!

Bitcoinを一覧からを選択し
②出金額を入力して
③ウォレットアドレをス入力して
「払い戻し」を押します

 

10Bet Japanではクレジットカードで初回入金をした人が出金するには本人確認書類の提出が必要です。

 

先程の出金申請を行った後、10Bet Japanより本人確認書類提出の案内メールが届きます。

提出するのは

  • 写真付きの身分証明書(パスポート/運転免許証/IDカード/個人番号カード)
  • 入金にお使いになったクレジットカード
  • 公共料金の明細書のコピー(発行から3か月以内のもの)

こちらの3種類の書類。

いずれもスマートフォンやデジカメで撮影した画像を添付してメール送付するだけでOK。身分証明書とクレジットカードは両面画像が必要、全てカラー画像、書類の四隅全てが画像内に収められていることが条件です。

個人情報保護のため、クレジットカードは12桁の番号のうち真ん中8桁の数字は紙やテープなどの実物で隠すことができます(モザイク処理は不可)。裏面のCVVコードも隠して大丈夫。複数のカード入金をした人はその枚数分のカード画像の提出が必要です。

私もスマホでクレジットカードを撮影しメモ用紙で真ん中8桁の番号と、裏面CVV番号を隠したものを提出しました。

公共料金の明細書コピーは、水道光熱費以外にも銀行口座証明書、保険証書、住所証明書、納税証明書、その他税金関係、国民年金や国民健康保険など公共性がたかいものであれば代用可能です。こちらも発行3ヶ月以内で住所氏名が証明でき、カラーで四隅を入れてください。

メールで画像を添付して送ると、数日後に確認メールが届き、晴れて出金が完了します。

 

10Betでスポーツベッティングを楽しめましょう!(^v^)